令和3年度
茨城県宿泊事業者
感染対策
支援事業費
補助金

申請は 11月30日(火)まで

*提出期限を延長しました。

*オンライン申請の場合は、
11月30日(火)23時59分まで
郵送の場合は、11月30日(火)必着

茨城県では、旅行者が安心して旅行を楽しめる環境の整備を推進するため、宿泊事業者が行う感染拡大防止策等に要する費用にかかる補助制度を創設しました。

補助制度及び申請方法に関するオンライン説明会(8月26日(木)実施済み)の動画を公開しています。

*動画の内容は提出期限が延長される前のものになっています。

対象要件

※詳細は「令和3年度茨城県宿泊事業者支援事業費補助金交付要項」及び申請マニュアルをご確認ください。

補助対象者

以下の全てに該当する者が補助対象者となります。
・旅館業法(昭和23年法律第138号)第3条第1項に規定する許可を受けている者
・県内で旅館業を営む者
・補助金受給後も事業を継続する意思を有する者
*旅館業の営業許可を受けていることを証する指令文書の写しを提出してください。
なお、同一法人において等、複数施設を所有している場合は、許可施設ごとに申請してください。

次のいずれかに一つでも該当する者は補助金交付の対象となりません。

(1)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第6項第4号に規定する店舗型性風俗特殊営業を営む者

(2)茨城県暴力団排除条例(平成22年茨城県条例第36号)第2条第1号から同条第3号に規定する者

(3)役員等が暴力団員であるなど、暴力団又は暴力団員が、その経営を実質的に支配している法人等

(4)役員等が、自己、自社若しくは第三者の不正な利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって、暴力団又は暴力団員を利用している法人等

(5)役員等が、暴力団又は暴力団員に対して、金銭、物品その他の財産上の利益を不当に提供し、又は便宜を供与するなど直接的又は積極的に暴力団の運営に協力し、又は関与している法人等

(6)役員等が、暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している法人等

(7)役員等が、暴力団又は暴力団員であることを知りながら不当な行為をするためにこれらを利用している法人等

(8)(2)から(7)までのいずれかに該当する法人等であることを知りながら当該法人等と取引している法人等

補助対象経費

対象期間

令和2年5月14日から令和3年12月31日までの間に実施され、かつ令和4年1月17日までに支払がなされるもの。(納品及び支払が期間内のものが対象となります。)

1. 完了済分(A-1、B-1)

申請日までに、実施及び支払が完了しているものは、完了済分として、申請してください。

2.実施予定分(A-2、B-2)

申請日までに、実施が完了していないもので、12月31日までに実施するものについては、実施予定分として申請してください。

対象経費

以下のA及びBに係る経費が対象となります。具体的な対象経費の例は【こちら】からご確認ください。

A 感染症対策に資する物品の購入等(A-1、A-2)

宿泊事業者が、感染拡大予防ガイドライン等に対応するために実施する感染拡大防止対策に必要となる設備、機器、必需品等の導入、専門家による感染症防止策に係る検証等に要する経費

B 前向き投資に要する経費 (B-1、B-2)

宿泊事業者が実施するマイクロツーリズム、ワーケーション等に対応したコンテンツの開発、施設改修や非接触チェックインシステム導入等新たな需要に対応するための取組に要する経費

補助額

予算の範囲において、「補助対象経費に補助率を乗じた額(千円未満切り捨て)」と、「補助上限額(500万円)」のいずれか低い額以内となります。
なお、補助金の申請総額が3万円未満の場合には、補助対象外となります。

補助上限額
500万円(1施設当たり)

補助率
1/2以内

※補助対象経費の一部又は全部について、市町村等で実施された感染症対策補助金等の交付等を受けた場合でも、当該補助金が他の補助金と併用が可能とされている場合、本補助金への交付申請は可能です。
その場合、本補助金の額は、「補助対象経費に補助率を乗じた額(千円未満切り捨て)」、「対象経費から市町村等で実施された補助金等により交付決定又は交付された額を差し引いた残額(自己負担分)(千円未満切り捨て)」、「補助上限額(500万円)」のいずれか低い額が対象となります。
なお、国による補助金との併用は対象外となりますが、使用目的が限定されない協力金や給付金、雇用調整助成金など目的が異なる趣旨の事業は併用とはなりません。

申請方法

書類の提出は、オンライン申請又は郵送申請にて受付いたします。
申請事務、審査の迅速化のために、なるべくオンライン申請にて必要書類を提出してください。

オンライン申請

オンライン申請では、個別に事務局と書類のやり取りができるマイページにて申請いただくことができます。
マイページの登録など、オンライン申請については、こちらを参照ください。
また、申請書類は当ページからダウンロードしてください。
オンライン申請マニュアルは【こちら】

締切
11月30日(火)23:59まで

※オンライン申請は10月18日(月)より受付開始します。

郵送申請

封筒に朱書きで、令和3年度茨城県宿泊事業者感染対策支援事業費補助金申請書類在中と記入してください。また、できる限り追跡サービスのあるレターパック等で郵送してください。
書類は、各申請の提出書類一覧に書かれてある順序通りに並び替えてクリップ留めにて提出してください。(ホチキス留め不可)

〒158-0094

住所東京都世田谷区玉川二丁目21番1号
(二子玉川ライズ・オフィス内)

宛名令和3年度茨城県宿泊事業者感染対策支援事業費補助金交付支援事務局
(楽天グループ株式会社チケット事業部内) 宛

締切
11月30日(火)必着

要項及び各種様式等ダウンロード

オンラインによる
申請の手順

  • STEP.1

  • 必要書類等の作成(記入)

    申請(審査)に必要となる書類をダウンロードし、作成(記入)してください。

  • STEP.2

  • マイページ登録

    事務局と個別に申請書のやり取りするためのマイページへの利用登録をお願いいたします。

  • STEP.3

  • オンライン申請

    マイページより、作成いただいた書類のアップロードをお願いいたします。

    書類に不備があった場合は、マイページ及び登録いただいたメールアドレスにお知らせいたしますので、登録したメールアドレスの定期的な確認をお願いいたします。

    ※申請のやり方でお困りの際には、下記の問い合わせ先へお気軽にご連絡ください。
     スタッフが丁寧にご案内いたします。

郵送による申請の手順

  • STEP.1

  • 必要書類等の作成(記入)

    申請(審査)に必要となる書類をダウンロードし、作成(記入)してください。

  • STEP.2

  • 必要書類などの郵送

    *提出書類に書かれている様式番号順に並び替えてクリップ留めしてください。ホチキス留は不可となります。*封筒に朱書きで、令和3年度茨城県宿泊事業者感染対策支援事業費補助金申請書類在中と記入してください。また、できる限り追跡サービスのあるレターパック等で郵送してください。

申請書類等の送付先

お問合せ

申請や、当補助金に関してご不明な点がありましたら、お気軽に下記までお問合せください。

お問合せ先

令和3年度
茨城県宿泊事業者感染対策支援事業費補助金交付支援事務局
コールセンター

(平日10:00~17:00)

※通話料は発信者負担

令和3年8月17日~令和4年2月28日
平日10:00~17:00

土日祝日・年末年始を除く